• 輸出協

台湾のバイヤーを県内に招へいし、産地視察や商品提案を実施します(長野県プレスリリース)

長野県農産物等輸出事業者協議会は長野県と連携し、県産の農産物・農産加工品の輸出促進活動をしています。このたび台湾の現地小売店バイヤーを招へいし、県内の生産園地視察および商品提案会を行います。

長野県よりプレスリリースされましたので、お知らせします。


【概要】

日程:令和4年10月6日(木)~7日(金)

招へいする事業者:

呉 意雯 氏(台和通有限公司 代表取締役)

沈 家禎 氏(微風廣場 バイヤー)


長野県のプレスリリース▶

https://www.pref.nagano.lg.jp/marketing/happyou/220921press.html



0件のコメント

最新記事

すべて表示

6月22~24日の三日間、東京ビッグサイトにて輸出向け食品の展示商談会が開催されました。試飲・試食はもちろんのこと、前回開催時よりも多くの海外バイヤーの姿が見受けられ、活発な商談が行われていました。 協議会会員は2事業者が出展。会場の様子をレポートします。 有限会社 小柳農園(中野市 生産者) ●精米(コシヒカリ・風さやか)、パックご飯、おはぎ用ごはん(パックもち米) アイテム全種を試食提供。精米