• 輸出協

令和3年産台湾向け生果実(りんご・なし)輸出に係る選果こん包施設登録申請について

台湾向けに生果実(りんご・なし)を輸出する場合は選果施設及び生産園地ならびに選果技術員の登録を行う必要があります。今年度台湾向けにりんご・なしの輸出を予定している場合は、管轄する農業農村支援センターへ申請書を提出いただくようお願いいたします。


提出期限:令和3年6月9日(水)

     管轄する農業農村支援センター農業農村振興課へ提出してください。


問合せ先:管轄する農業農村支援センター農業農村振興課

支援センター一覧▶

https://www.pref.nagano.lg.jp/nosei/kensei/soshiki/soshiki/kencho/nogyosesaku/nosei.html


※新規で台湾向けに申請を希望する事業者については、名古屋植物防疫所による事前確認を行いますので、申請締め切りに関わらず、あらかじめその旨管轄する農業農村支援センター

まで御連絡ください。



0件のコメント

最新記事

すべて表示

農林水産省 輸出・国際局 国際地域課から輸出支援プラットフォームが作成する「カントリーレポート」が公開されました。 輸出支援プラットフォームは、活動の柱の一つとして、市場・規制の全体像や品目ごとの詳細な情報を提供するカントリーレポートを作成しており、この度、米国、香港、タイの全体レポートについて、GFP海外輸出支援セミナー(ウエビナー)(11/22)が開催されると共に、以下の輸出支援プラットフォー