令和3年産台湾向け生果実(りんご・なし)輸出に係る選果こん包施設登録申請について

台湾向けに生果実(りんご・なし)を輸出する場合は選果施設及び生産園地ならびに選果技術員の登録を行う必要があります。今年度台湾向けにりんご・なしの輸出を予定している場合は、管轄する農業農村支援センターへ申請書を提出いただくようお願いいたします。


提出期限:令和3年6月9日(水)

     管轄する農業農村支援センター農業農村振興課へ提出してください。


問合せ先:管轄する農業農村支援センター農業農村振興課

支援センター一覧▶

https://www.pref.nagano.lg.jp/nosei/kensei/soshiki/soshiki/kencho/nogyosesaku/nosei.html


※新規で台湾向けに申請を希望する事業者については、名古屋植物防疫所による事前確認を行いますので、申請締め切りに関わらず、あらかじめその旨管轄する農業農村支援センター

まで御連絡ください。



閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

長野県では、これから農産物の輸出に取り組もうと考えている生産者等のみなさまに農産物輸出にかかわる基礎的な事項を知っていただくため、輸出の大まかな流れや注意点、海外での需要動向等をまとめた電子版ガイドブックを作成しました。 閲覧はこちらから▶ 長野県農政部農産物マーケティング室 ※ページをスクロールした「農産物輸出」の項目内にあります。 輸出の流れを紹介する「基礎知識編」 県産農産物の主要な輸出先国